自分を変えなければいけない理由 霊界 幽界

 

輪廻転生からもってきたテーマや課題をすることが

私達の精神を向上させること

そして、輪廻転生から持ってきた魂のテーマは

心理占星術で正確に読むことができます。

 

なぜ、自分を変えなければいけないのか?

なぜ自分が変わらなければいけないのか?

見えない世界の話になりますので

ここからは、見えない世界のことですので

そんな世界があるのかもと思う方のみ閲覧いただければと思います

 

 

 

 

私たちは死んだ後、どうなるのでしょうか?

私は、24歳の時に、大きな事故を起こしました。

そこで、もう自分は死んだ・・・と思い、

スーッと体がこの世では考えられないくらい軽くなり

綺麗な緑の草と川がある世界に行きました。

なんて綺麗な世界🌟そして、体がすっごくラク✨と思いました。

でもその時、2年前に亡くなった祖母に会い、

次の瞬間、煙と共に、ペシャンコになった車にいました。

(祖母と何を話したかは覚えていません)

これが私がみた、あの世の入り口です。

これは幽界と言われる世界で

自然もあり、地球とさほど変わらないのですが

地球よりも格段に色合いや景色が綺麗です。

もちろん、肉体は無くなっていますので、体の重さや苦痛、痛みはありません。

人は亡くなった後、そこで生活をします(地球と似ています)

でもそこは意識で作りだすことができる世界ですので

自分の思うように、ものを作り出せたり、思うように生きることができます。

(本当は食べる必要がないののですが食べ物を食べなきゃと思えば

食べ物を作りだし食べますし、衣類をきる必要がないのですが自分の意識で必要と思えば

あつらえることができます。恋人が欲しい人は理想の人までもあつらえることができます)

初めはそのように自分の意識で作り出し楽しみます。

でも段々とその物が必要ないことに気づきます。

そして、物や物質がいらないと気づいた時に

霊界というその上の世界に行けます。

もし、この世の中で、お金というものに執着している人は、

幽界でも、ずっとお金を得るために稼ぐ仕事をしているそうです。

恋人に執着を持っている人は、ずっと恋人を作りだして何度も恋愛をするそうです。

家が欲しいと思う人は、ずっと家を作っているそうです。

そして、その罠に気づかなければ、ずっと同じことを繰り返し繰り返ししているそうです。

でも気づいた人だけが霊界に上がることができるそうです。

 

 

 

 

これは実は、この世とも同じです。

お金・もの・パートナーに執着すると、ずっとそれを追いかけますよね。

でも実際には、私たちは、魂を向上させることが目的ですので

それが必要なことではない(お金やものがあるのは架空のものである)

と気づくのです。

すると、波動が上がり、執着なしに、思うように生きることができるようになります。

 

つまり、自分を変えることをしなければ、できなかったことや

執着を幽界でずっとし続けることになるのです。

幽界には3年くらいいると言われますが人によって決まっていなく

もっと長く滞在する人もいるそうです。

自分を少しでも向上させ、幽界からも出て早く霊界に戻れるよう

自分を変える必要があるのです。

よりよく幸せに生きるために・・・🌟

image

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。