自分を変えたくない星座 ナンバーワン

 

人間として生まれた私たちは輪廻の中で

自分のやるべき課題やテーマを遂行し、魂を磨くという役割を

持っています。

心理占星術ではそういった輪廻から持ってきたものを

読みとくことができます

なぜかというと

私が、アロマセラピーを始めた頃に

人の体を触り、その方の体を治したい!と心から思っているうちに

その方の潜在意識や過去生の姿が見えるようになってしまいました。

その姿をお伝えすると、そうなんです。今世もそれを体験しました。

とおしゃられる方が多く、私がみているものは過去生または未来生なのだと認識できました。

そして、そのことを意識して

過去生から持ってきた意識を変えられた方は、病気や体の不調や難病まで

克服された方がたくさんいらっしゃり人生が輝く方向へ変わっていかれました。

ただ過去生やアカシックレコードは

見えない世界なだけに信憑性がない!!

(信憑性がないことでお金をいただくのは詐欺なんではないか・・・と思い

色々と学びを深めました)

そこで、占星術を勉強してみたところクライアントさま達の

読んだアカシックレコード(過去生)と同じことがそれぞれの方の

ホロスコープに書いてありました。

アカシックレコード(過去生)=ホロスコープ

ということがわかったのです。

アロマセラピーで人の身体をホリスティックに治癒していたころに

その過去生から持ってきた意識を変えることで、病気や体の不調や難病まで

克服された方がたくさんいらっしゃいました。

そこから、過去生から持ってきた課題やテーマを遂行し

変える意識を持つことの重要性を認識いたしました。

でも中には

自分を変えなければいけませんか?

変えたくなんいんですけど・・・・

とおっしゃる方もいらっしゃいます。

自分を変えたくない星座ナンバーワンは

なんだと思いますか?

自分の考え方を変えたくない性質では、不動宮

おうし座 しし座  さそり座 みずがめ座

が太陽・月にある方!特に月の潜在意識に、おうし、しし、さそり、みずがめを持つ方です!

なかなか自分を変えるのには時間がかかります。

地星座の、おうし座・乙女座・山羊座も頑固なところもありますが、お金とか地上のものを大切にすることが多く

自分の人生をしっかり形成していこうという頑固さですので、少しニュアンスは違い、自分の考えを曲げない

考え方を変えたくないという面では、不動宮の方が強くなります

 
 

そして、もう一つは、私は悲劇の主人公なんだから・・・

自分を変えたら私が負けちゃう可哀想じゃない!

こんな可哀想にしてきたのは貴方のせいよ!

 

という意識になりやすい 

 

のが水星座(かに座・さそり座・うお座)を太陽または月に持つ方。

→ 波動が上がると  

私は愛されていたのね。自分が被害者意識を持っていただけだわ。

この辛い悲しい思いをしている人を助けてあげたいわとなります。

これが変容です。(頭の理解だけでは変容ができませんので根底から

変えるのは、簡単ではありませんが)

変容をすれば自分がラクになるのですが、わかっていても大変と

テーマとして持ってきた人は思います。では

なぜ、私たちが、変えなくてはいけないか。変容しなくてはならないのか?

は次回・・・・💓

image

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。